龍ヶ崎 パチンコセカンドライフに向けて不安に思っていること 圧倒的1位になったのは?パチンコ バイオ ハザード リベレーションズ 2 評価

龍ヶ崎 パチンコセカンドライフに向けて不安に思っていること 圧倒的1位になったのは?パチンコ バイオ ハザード リベレーションズ 2 評価。
龍ヶ崎 パチンコセカンドライフに向けて不安に思っていること 圧倒的1位になったのは?パチンコ バイオ ハザード リベレーションズ 2 評価
スロット ファンk8 カジノ

ベラジョン 銀行 送金 時間 パナソニックは「仕事や将来(セカンドライフ)への意識」に関する調査を実施した。「ビジネスマンとしての“現役“を引退し、セカンドライフに移行したい年齢」は平均55歳であるのに対し、「実際に移行する見込み年齢」は平均60歳と、5歳の乖離があることが分かった。「将来(セカンドライフ)に向けて、今不安に思っていることはあるか」の1位は「貯金・資産」(70.2%)だった。

photo「仕事や将来(セカンドライフ)への意識調査」の結果は?(画像はイメージ、提供:写真AC)photo将来(セカンドライフ)に向けて、今不安に思っていることはあるか

 その他、「健康(主に運動や運動習慣など)」(22.4%)、「健康(主に食や栄養)」(15.0%)といった声が寄せられた。

 「将来に向けて今から準備・対策していること」を聞いたところ、1位は「貯金額の見直しや、投資などを始めた」(38.8%)だった。続く2位は「特になし」(36.6%)、3位は「健康に気を付ける(主に食や栄養)」と「健康に気を付ける(主に運動や運動習慣など)」(各19.6%)と続いた。

photo将来に向けて今から準備・対策していること現在の悩みや関心事は?k8 カジノ コロナ禍で約5割が「疲労感が増した」

ネット ベット 入金 不要 ボーナス コロナ禍で変化した働き方やビジネスコミュニケーションによる影響を尋ねたところ、52.0%の人が「疲労感が増した」、51.4%の人が「ストレスが増加した」と回答した。

photo疲労感の増加についてphotoストレスの増加について

 回答者からは「在宅勤務の増加で通勤時間のロスが減り効率が良い反面、出歩かないので運動不足である」(40代男性)、「メールでやり取りすることが中心になって便利になった反面、24時間いつでも仕事の連絡が来て、先方はこちらの休みを気にせず仕事を振ってくるので、休みを休みらしく過ごせなくなった」(40代女性)といった意見が寄せられた。

 コロナ禍以前と比較し、仕事だけではなくプライベートの充実にも重きを置くようになったかと質問したところ、44.8%が「重きを置くようになった」と答えた。

photoコロナ禍以前と比較し、仕事だけではなくプライベートの充実にも重きを置くようになったか

 調査は10月6~11日、インターネットで実施した。調査対象者は全国20~50代のビジネスパーソン500人。

cm スロット

コメントを残す

Feed | RSS | sitemap.html | Sitemap